トップ » 最新買取実績 » シードゥエラー

ダイバーズウォッチとして誕生した、「サブマリーナ」の上位モデルとして、1971年に発売された プロスペックのダイバーズウォッチ。
発売当初から深水610mという、サブマリーナの倍以上の防水性能を誇っていたが、その後3,900mという 驚異的な防水能力を誇るまでにスペックアップされた。
ロレックスが独自に開発した「ヘリウム・エスケープバルブ」。潜水浮上時、に時計内部のヘリウムガスを 自動で排出する特殊装置である。これを搭載することにより、より深い深度への潜水を可能にした。

27