トップ » 最新買取実績 » デイトジャスト

1945年に開発された、「デイトジャスト」。
現代では他社製品でも標準装備されている、3時の方向の小窓に表示されている日付機能を、 世界で初めて開発したのがROLEXである。
1955年には、午前0時付近に、日付表示が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機能」を開発。
オイスターケース(防水機能)、パーペチュアル(自動巻き機能)に続き、 ロレックスの3大発明のひとつとなった。
この3大発明のすべてが集約されているモデルが「デイトジャスト」である。

27